FC2ブログ

VBRSLG体験版 Hardバーサク2攻略めも

とりあえず
若干運要素強めでしたが…
VBRSLG体験版のHardバーサク2に挑戦しまして
こっちはまぁまぁ普通に
両方でS++取れたので、発売後の自分用兼ねてメモ的なものを
残しておこうと思い立った次第です


※VBシリーズ過去作とこの体験版プレイ済で
 システムとかユニットとかスキルとかある程度把握してる人向けです

続きを読む

スポンサーサイト



VenusBlood-RAGNAROK-体験版感想

生きてました(いつもの挨拶)

最近はエロゲやってスカイプでぶひぃぃぃぃってて満足してたので
なかなかこっちを書こうというモチベがなく、
そうこうしてたら放置しすぎてさらにモチベ落ちるという悪循環……!

なのに今回なんで急にやり始めたかと言えばはいドン
どやぁ
今週の火曜についに落ちてきたVBRSLG体験版
その毎回のノルマHardS++クリアをとりあえず達成したので
編成のこととか適当にだべっていきたいなー、と

 

続きを読む

VenusBlood-HYPNO- SLG体験版S++ランククリアめも

VenusBlood-HYPNO- 応援中!

こんばんは、お久しぶりです、または初めまして

本日は、このブログではお馴染み?のdualtailさんから11月に発売される
『VenusBlood-HYPNO-』(以下VBHと略)のSLG体験版で、
とりあえずの最高ランククリアができたのでドヤ顔で書き始めた次第です。

VBHがどんなゲームか、という説明は↑のバナーをぽちっと押した先の
公式サイト様に丸投げをしちゃうわけですが、
要はヒロインに催眠・洗脳をしながら触手でエロエロするゲームですね。
そのついでに拠点侵略的なSLGパートがついてくるわけです。

ちなみにバナーの人は洗脳後ヒロインですね。
清楚系花嫁衣裳で中身が淫乱とかもうまじツボを突かれすぎて
そりゃー事前人気投票でも納得の1位ですわ。もちろん投票しましたとも。
いや、サブありならガチでメイコちゃん推しではあるんですが。。

まぁそんな感じで、続きからは
体験版Hard序章&1章S++ランククリアまでのポイントを
簡単にまとめていこうと思います。


※いろいろと説明が必要な要素が多すぎるので、その辺はかなり端折った
 VBシリーズ経験者向けなまとめになってます。あしからず。

続きを読む

感想ではないただの攻略メモ ~VenusBlood-GAIA- SLG体験版ver3.00

復活します!とか言っておいての1か月半放置プレイ
公約なんてそんなもんですよねこんばんは

VenusBlood-GAIA-応援中!
だいぶかなりとてもとても鮮度の落ちたネタではありますが
来週に発売される『VenusBlood-GAIA-』ことVBGのSLG体験版ver3.00のメモです
感想ではないです。製品版をプルウェイするときのための自分用1章攻略メモです

ネタバレとか全く考えずにつらつら書いてます
それなのに説明とかは全然ないので、ホント完璧に自分用メモです
目安は10Tクリア!!


    

続きを読む

2Dヒロインカスタムといえばあのブランドです  ~メイクMeラバーEDIT体験版・感想

KISSさんの新作『メイクMeラバー』の体験版が来てたので
さっそくDLして遊んでみました

え、今日は5月のえろげの日その1だって?
知りません。何も買ってないので。。

で、体験版ですが、キャラEDITの他にも
プロローグ部分をちょいと見れる感じです。
主人公および周辺人物と世界観をざっと説明して
カス子と出会うまでですね。
今作は、レイド4っぽい感じで、カス子以外のヒロインにも
スポットあたるっぽく、サブヒロイン?もいるのですが
絵師さん違うせいで違和感ががががが
……まぁやってるうちに慣れるとは思いますが。たぶん。きっと。。
少なくともつまらなさすぎてシナリオ全SKIPとかは
なさそうで安心です。ティーニャさんロリBBAのくせに良いじゃねーか!

ってなわけで、本命のカス子エディットやってみましたー
エディット中にパーツごとの感想言ったり表情変わったりと
リアクションがあって無駄に楽しい&やる気が出る仕様です。。

とりあえずSMLで1体ずつ

Sボディ。「褐色銀髪赤眼元気系ロリ」で決め打ってこんな感じ
Sボディ。ちょっとテンプレすぎた?
なんだろうこの微妙にコレジャナイ感…。
元気系通り越して軽くボクっ娘な感じになってしまったよーな?
なんでだろう、メガネかなぁ…?
子どもっぽいと言われるのを気にして無理してかけてる、って設定のが
萌えるかなぁと思ってつけてみたわけですが、うーん……
あと髪色が銀にしてはちょっと明るすぎたかもですね

ちなみに淫乱と被虐にパラ振ったのは完全に趣味です
知識は無いけど敏感な体質で感じやすいMっ娘とか最高じゃありません?
めっちゃイジメたくなる感じ。ちょー萌えますわ


2番手。Mボディ。
Mボディ。最初はこんなつもりじゃなかった
何も考えずにカス子のリアクションで遊びながらやってたら
2次元のどこかで1度は見たことあるような、とてもとてもテンプレな
ツンデレお嬢様っぽい感じになってしまいました、まる
はいそこ、発想が貧困とか言わない。傷つくから。

思いのほかイイ感じのピンク髪が出来てしまったのが
たぶんきっとおそらくすべての元凶なんだと思います。
ベースを薄めで明るいブラウン、影色を原色ピンクで影色MAXにしたら
こんな感じ。色で遊ぶの楽しいです

あ、ここまでテンプレっぽいのに被虐属性と放尿属性つけるの忘れてた……


ラスト。Lボディ
Lボディ。なんか若く見える・・・気がする
SやLとは違う方向性目指してたらこんな感じに
相変わらずのどこかで見た感はとりあえず置いといても
優しげなおねーさん方向に舵を切ってったら
なんというか、若くなってしまいました。いい尻です。
そして褐色好きだなー、自分


そんな感じでまだ2013年発売、以外にはさっぱりな
『メイクMeラバー』
声ありでもうちょい遊べる体験版が出たらまたやってみたいと思います


しかし、今回のカス子の設定が
「古代遺跡にずっと封印され眠っていた女の子」とあって
『かのつく2』の初H時の性体験告白でハァハァみたいな事が
出来ないのがちょっと残念といえば残念です
いやまぁ、ビッチなプロフにしても、本編進むと結局は純情なだけの
カス子でしかなくなってどうせガッカリするくらいならば
最初から純情系でしかできない方向性ってのもアリだとは思いますけどねー
うん、やっぱ『かのつく2』はいろいろ惜しかったなぁ、ってしみじみ……

感想のつもりが属性剣の説明になってしまった件

DGfllL_07.jpg
さて、だいぶ遅れてしまいましたが
『GEARS of DRAGOON ~迷宮のウロボロス~ RPG体験版』
の感想です

一掃できたときの爽快感!
ご覧の通りに
リッチさんフルボッコにしてきたのでようやく書けます
倒し方についてはまたのちほど

さて、このRPG体験版は
プロローグと1章を遊べる、かなりボリューミーな内容で
すでに20時間くらいは余裕で費やしてしまっております。

シナリオ部分も以前の体験版でなんかちょっと話が飛んでる?と
感じていたところがダンジョン内での会話って形で
その間の部分が読めてすっきりしました

バトル部分についても
やはり自分でスキルパレットや装備品をカスタマイズできると
楽しさが違いましたね
ダンジョン探索も出来るので
装備品や魔石を集める楽しさもあって、そのへんは
フェルシスを継いで、かつバージョンアップしてるなー、と
移動がちょっともっさりしてる感もありますが
なにやら製品版では軽くなる様子。さすがの対応の早さでした


まぁそのダンジョン部分なのですが
はじめて数分。まず陥るのが

スキルの振り方が分からねえ!

右クリックで出るメニューにあったチュートリアルを
思わず読んでしまいましたよ…
セットボタンを押すんですね、理解しました。

ということでスキルを習得してパレットをカスタムし、いざ冒険へ!
フェルシスプレイ済の自分でも、イマイチよく分からない
スキルや効果なんてのもあるのですが、そーゆーのは
とにかく使ってみるに限ります
やってるうちに分かります覚えます

ちなみに『ギアドラ』で新しく増えたイロイロの中で
重要そうなのにイマイチ分からないシステムがこれ↓

属 性 剣

体験版についてたメモによりますと…

●属性剣
属性剣は、特殊な状態異常を敵に発現させるものです。
属性剣を敵に与えて以後、その敵に攻撃を当てる度に、各属性剣の
効果が発揮され、自HPの回復や、追加ダメージといった恩恵が得られます。

この効果はラウンド終了時に消えてしまいますが、『継剣』という
効果を持つスキルの場合、属性剣の効果は数ラウンド持続します。

なお、属性剣の効果は重複せず、後からかけられたものに上書きされます。

【火剣】【土剣】【風剣】【雷剣】【水剣】【光剣】【闇剣】
 攻撃命中時、各属性の追加ダメージが発生する。
 また、効果時間中、対応する属性の耐性が1段階低下する。
 ただし、その耐性が9だった場合は変化しない。


ということらしいです

体験版で使える属性剣は
ラディ:風、雷  シズナ:風、水  ルーチェ:火  エレン:光
といったところでしょうか

とりあえず雷で試してみました

ラディのインパルス(属性剣・雷+速攻)からの
シータのライトニングロアのダメージ比較です
敵はテンタクルス(HP多い+雷が弱点)で。

あり:与ダメ2590+追加ダメ213
属性剣検証1

なし:与ダメ2071
属性剣検証2

レベルやスキル、装備、加護月は同じですので
敵のステ等によるダメージのばらつきを考えたとしても
ありとなしでかなりの差がありますね
属性耐性によるダメージ処理がどう計算されるかが
分からないので具体的なことは言えませんが
それでも属性剣を意識して攻撃を当てていくか否かで
かなりのダメージ効率の違いがありそうです

ちなみにこのPTメンバーであれば
ラディ:クロスインパルス(属性剣雷付与+速攻+2回攻撃)から始めて
シズナ:初伝・閃雷→ステラ:コイルガン→シータ:ライトニングロア
と雷属性のスキルを重ねていくことで
雷耐性の減少分+追加ダメージで普段よりも
かなりの多くのダメージを稼ぐことが出来ました

ただ、その性質上、属性剣は先に当てないと効果がないので
デフォで足の速いシズナはともかくも
足の遅いルーチェの火は順列が無いと使いづらいですね
そういう意味では速攻付きの属性剣を現状で既に2種持っている
ラディはさすが主人公補正、なのでしょうか?w

ちなみにエレンの光にも同じことが言えるのですが
他の光属性攻撃が、エレンより足の遅いフィリアと
遅発つきの術式攻撃なジルなので問題なかったりします

ともあれ、この属性剣システムによって
通常時でもそれなりのダメージが出せるので
属性剣を意識したスキル取得やPT編成なども
考えてみるとおもしろいですね

まぁ体験版ですらこんだけ要素テンコモリで深みがあるのに
本編とかどうなるんでしょうね
とても楽しみです


続きはリッチの攻略方法。ネタバレってほどでもないですが一応。

続きを読む

遊ばずにはいられないな!   ~『GEARS of DRAGOON』ADV&バトル体験版

DGfllL_07.jpg
『GEARS of DRAGOON~迷宮のウロボロス~』ADV&バトル体験版きたぞー
ってことで速攻DLして即プレイ!


タイトル画面
その名の通り、序盤のADVパートといくつかのバトルが遊べます

ADV部分は、キャラ紹介っぽいことも何もなしに
いきなり話が始まるので、若干置いてきぼり感があるかもです
まぁおそらくはプロローグのその更に導入のトコを
はしょってある、のだとは思うのですが。。
戦闘演出なんかもとびとびだったしで、そのへんはきっと
ダンジョンパートとかバトルパートがあるのかな、と。
正解は12月中旬頃に出るらしい正式体験版待ちですねー

あとHシーンも3個入ってて、うち一つはカオスルートのでしたが
カオスルートだけあってVBっぽい感じがありましたねー
最低セックスからキューブ、アルラウネとVBで経てきた
変態エロスの系譜が健在だといいなぁ、なんてちょっとだけ期待です

で、そのへんさくっと流し見た後に本命のバトル体験パートへ
バトルメニュー
PTメンバー固定(3パターン)、取得スキルとスキルパレット固定の
レベルは5~30まで6段階選択。バトルは5種類
まずは推奨レベルに合わせてそれぞれやってみました

前作『遠望のフェルシス』プレイ済の人であれば
だいたい同じ感覚でやれば問題ない感じですね。
自軍にガードとバフを維持しながらゲージを溜めて、
リミットブレイク状態入ったらアサルトチェインでどーん、が
とりあえずは今回も基本となるようです

アサルトチェインでどーん!
こんな感じで。SSは推奨のLv15でのパラサイトミル討伐。
LB状態からステラのウェーブライダーで順列組んでの
最後尾のシータがスロウチャンターからのヴァリアスボルトで
オーバーキル気味に締めてみました。

あとはマッシュルーム討伐とか
対キノコ戦。グループ1
一番上のチーム編成。Lv25。
状態異常がきっついので、如何に序盤でバフかけられるかが鍵
フィリアがアグレッシヴガード→レジストシェル
エレンのイージスプラス→ヒールリアクター→キュアーライン×2
DEF・SHE増加に属性耐性+ガードで被ダメを抑えて
FAI増加と予防で異常耐性が狙い。全部かかれば後は殲滅するだけ。

リミットブレイク入ったらアサルトチェインの準備を
ルーチェのパワーチャージ、シータのスロウチャンター
余裕があればエレンのメディテーションで溜めキャラ増やしたり
ステラの順列かけたりもしたいとこですが、この2人は大抵回復に
追われているので難しかったですねー

PT2段目もやり方はほとんど同じ
エレンのやる事をジルがやるだけです
ただ、こっちはコンラッドのトラップ(全体攻撃)があるので
雑魚キノコの殲滅が楽っちゃ楽ですね

これでも上手くつながった方
3つ目のPT。Lv30
フィリアがいないので被ダメが抑えきれず、ちょっと不安定
何は無くとも竜奏・ラコタの勇気での異常耐性が最優先です。
その後はイテシカの竜討士を前列にかけて
後列はラディのディフェンダーラインでガードしつつ
適宜エレンとアルマの回復で維持、という感じ。
前列の雑魚をシズナとシータで殲滅し
弥勒は後列グループ攻撃メインで。
雑魚全部殲滅終わったら、だいたいリミットブレイク入るので
全力で攻撃を叩き込めば終わりですねー

……え、何語喋ってるのか分からない?
だいじょぶです。体験版遊べば分かります。余裕です。

ところでこのバトル体験版。
何気に敵の状態異常がきっついです。
防御と回復の要になってるフィリア、エレン、ジルに
麻痺・沈黙・混乱食うと途端に崩れることが多々……
そういう意味でキノコ戦がまじで運ゲーでした。
本来なら魔石による異常耐性付与とか準備万全対策万全にして
戦闘に臨めるはずなのがもどかしい!
スキルやパレット構成も弄りたいですしねー
正式体験版が待ち遠しいですワ

あとはなんだかアサルトチェインの順番と
順列効果によるイニシアチブの順番でケンカしてるのか
連携の挙動がちょっとおかしかったよーな…?

…といった多少の不安はあれど(まぁ体験版ですしね)
十二分に楽しめそうな雰囲気は伝わってきました


そーいう訳でちょっとシズナさん苛めてきますね!

ネタ不足なので体験版をやってみた

8月上旬頃からぼちぼちあがってきている
体験版をやっただけ簡単にまとめてみました


九十九の奏 ~欠け月の夜想曲~
SkyFishさんの9月の新作
妖怪とか付喪神とかは好きなジャンルなのでやってみた

玉梓ちゃんまじぐろかわいい!

でも突然のドアップはかんべんな
命とか記憶とかほいほいやり取りする感じので
伝記モノで、かつシリアス成分はそれなりに高そう
サブキャラがどれだけ物語に噛んでくるか、も
予想しづらく、広げた風呂敷も大きそうなので
よほどうまくまとめないと消化不良になりそうな
不安は感じました

あと音声の個別設定がちょっと面倒でしたね
人によってボリュームにかなり差があるので…



シンクライアント
BOOST5さんの9月の新作
ライターの代表作がシュタゲ、って煽り文句で
注目してる人はそれなりにいそうな感じですね

いきなりに記憶喪失から始まり
次々に事件が起こるので飽きずに読めはしたものの
短すぎて、しかも未登場のヒロインもいたりで
ちょっと判断が難しいトコロです

記憶喪失にどれだけのトリックが仕掛けられているかが
おもしろさのカギになりそうな感じです
主人公とプレイヤーの情報量合わせの為だけの
安易な設定、では無いと思うのですが
どっちにせよ体験版2でも来ない限り特攻しかねますね



触装天使セリカ2
TOUCHABLEさんの8月の新作
触手スキーのみんなはきっとチェックしてるはず!
体験版はエロシーン5つの詰め合わせ
ストーリーはまた後日?なのでしょうか

ねちっこくかつ激しい触手の攻め
S気味で強力なライバルヒロイン
とツボを抑えた構成でありながら、
さらにセリカ役はCV.水瀬沙季さんとあって

エロさがちょっと半端ないっ!

期待値をちょっと上げておこうそうしよう



優しい魔法の唱え方
Feliciaさんの9月の新作

……ぶっちゃけて言いましょう
退屈です
主人公とヒロイン達の交流をメインに
丁寧に日常が描かれていたわけですが
何も起きず、魔法も科学も最後までほぼ出番がなく
ひたすらに退屈です。途中で投げそうでした
ついでに、ヒロインの声がテキストと違っていたり
(指定のミスですかね?)ちょいちょいバグが
あったりもしました
体験版だけの仕様、と信じるのは厳しそうです

それでも買う価値があるというのならば、それは

CV.佐本二厘だから

という人たちだけでしょう
ただでさえ激戦区な9月戦線に、その武器だけで
どこまで行けるかが、ある意味見ものではあります



以上4本。とりあえず。。

いろんな青の物語  ~Re:birth colony -Lost azurite-体験版感想

『Re:birth colony -Lost azurite-』を応援しています!
『Re:birth colony -Lost azurite-』の体験版が
きたよー、ってことでやってみました
応援バナーとか無いのかなー
公開されたら後で貼っておこうと思います

貼りました。ちょっと見切れてるのはドンマイです
略称は『リバコロ』?公式のキャンペーンで
そんな感じなのでとりあえずそれで書いてみます

あっぷりけさんの新作ですね
とは言っても『見上げた空におちていく』や
『コンチェルトノート』『黄昏のシンセミア』の
製作スタッフではなく、今はあかべえそふとすりぃに
統合されてしまった、あっぷりけ妹ラインの新作です
……ややこしいな

そのあっぷりけ妹の過去作である
『フェイクアズールアーコロジー』と同じ世界・時代が
舞台らしい、とのことでそのへんどうなのかなー、という
不安もありましたが、体験版を触った感じでは
おそらくは未プレイでも大丈夫な気がします
一部のキャラに関連があったりする程度なのかな?
まぁ斯く言う私も未プレイなのでよく分かりませんがw

で、体験版の中身ですが、ボリュームは4-5時間程度。
とはいえ、TIPSやら用語解説という名の小芝居である
『アズライトの3分間ハッキング』とかをちまちま読んで
その時間であるため、本編だけに集中してれば
もう少し短くなるかも知りません

そこそこの分量がありますが
内容のほとんどはキャラクターの紹介と
世界観や設定の説明に終始していた印象です
メインのヒロインたちを一人ずつ、イベントを絡めながら
丁寧にそのキャラクターを見せていく作りになっていて
テンポを悪くするような余計な説明などは、すべて前述の
TIPSやら3分間ハッキングに押し込んである、といった感じ
なので読み易くはあります
が、キャストを揃え、初期の手札を公開し、
主人公とプレイヤーの情報量の差をだいたい埋めて
ようやくスタートだ、ってとこでOP流れて終了なので
語るべき内容がほとんどありません

まぁ、物語全体を俯瞰しての大きな絵が見える程度には
開示された情報からあれこれ憶測する事が可能ですので
そーゆーのをぐだぐだ書く、というテもあるのですが
それで全部分かったような気になってしまって、
物語を楽しめなくなるような読み方は嫌いなので
敢えて考えませんし書きもしません。すみません

とりあえず、公式ページを見て絵にちょっとでも惹かれて
近未来SFがイケるクチで、青色が好きな人は
とりあえず体験版をやればいいと思います。面白いですので。。
とはいえ、青から連想されるような空とか海とかの話を
期待しすぎると、あれ?ってなるかもしれません
…ええ、ワタシの事ですとも!
どうやら青はなにかのイメージカラー的なモノなのかな?
蒼、アズライト、セレスタイト、シアン、瑠璃、藍
ブラウ(Blauでドイツ語の青でしたっけ?)にラピスラズリ
と、キャラクターの名前は全部青系統の色や
青色の鉱石や宝石などで青関連の名前がついていますし
(アービノス サフィロスはよくわからない!)
あるいは、公式ページのコンセプトにあるような"世界"の
イメージであるのかもしれません
ただ、この"世界"も電脳空間とかアーコロジーの内とか外とか
他にもいくつか意味を含まされていそうでして、
そのへんがテーマになってくるのでしょうか?
何にせよ、質の高い物語が読めそうな感じがするので
ワタシ的に期待値はけっこう高めです

しかし9月かぁ…
確定が『Zero Infinity』と『リバコロ』で
確定に近い検討が『竜翼のメロディア』と『追奏のオーグメント』
なんか既にヤバそうな気配が濃くなってきてますね…

年上ヒロインもいいものだ  ~Zero Infinity体験版2感想

Zero infinity応援中!
『Zero Infinity-Devil of Maxwell-』の体験版2がきたぞー
ってことで何をおいても最優先でやってきました
応援バナーはカレンさんで
理由は…、体験版やれば分かります
事前人気投票で1位なのもそーゆー理由のはず!

そんな体験版2は、体験版1の続きから始まるので
まだやってないぞ、って方は1→2の順でやるといいです
2に1の内容は含まれてないのでお気を付けを

体験版2のボリュームは3-4時間くらい?かな
刻鋼人機となってしまった主人公の凌駕の日常と
カレンさんのHシーンと戦闘が2つほど

戦闘シーンの熱さはさすがでしたねー
定番の咆哮と厨二詠唱を抑えつつ、クドイくらいの文体で
密度高く書かれたテキスト。勇ましく盛り上がるBGM
良い燃えっぷりでした

また、1では出番や見せ場の少なかった人たちも出てきます
たとえばヒロイン勢は
ジュンは1より出番も見せ場も…。本編に期待です
美汐は出番も少なく、口の悪さだけがとても素敵でした
『Vermilion』でもでしたが、ドスの聞いたゆかり教育もなかなか
リーゼ。こちらも出番は少なめ。でも大丈夫
褐色巨乳戦闘ヒロインてだけでアドバンテージは十分です
マレーヌ。ほぼ説明キャラなのは序盤としては仕方ないですよね
物語の根幹に絡んでいそうなので、本編で巻き返しそう
……あれ?あんまり活躍して…ない…?

そんな本編に期待してね♪なメイン勢に対して
体験版2で魅せたのはカレンさん。まさに独壇場
……と言えればよかったのですが
結局は凌駕と礼とイヴァンが全て持っていく
のは、エロゲとしてどうなんでしょうかねw
まぁ燃えゲとしてはあながち間違っていないと思いますが。。

でも。それでも一つ言わせてほしい

なんでヒロイン差し置いて
お泊りイベントが礼なんだよ!

と。本気で笑っちゃったんですけど!
腐ったような感じがなく、爽やかなのがせめてもの救いでした

そして最後の引きでは、何やら黒幕っぽい人とか
中ボスっぽいのが意味ありげに登場しております
前作『Vermilion』を鑑みるに、広げた風呂敷を畳みきれない、と
いうことは無さそうなので、正直wktkが止まりません

やっぱ9月の本命はコレで決まりですねー
プロフィール

radagast

Author:radagast
マイペースに行こうと思ってます
あとはなるべく作品のいいトコを
見るように心がけてます

感想記事のリストはこちら
→→もくじ

萌えでも燃えでもエロでも
だいたいなんでもやります
でもグロはかんべんな!
おもしろそうなものは
とりあえず買っちゃいます

<好きなジャンル>
・ファンタジー
・SF
・群像劇
・女装主人公
・触手
・黒髪ロングで長身のスレンダーで頭が良くて気怠げでちょっと病んでる感じのお姉さん

ツッコミ等あればよろしくです
感想の感想ください!
↓こっち↓でもお待ちしてます
ザ・インタビューズ
http://theinterviews.jp/radagast

※リンクフリーです。お気軽にどぞ

web拍手 by FC2

カテゴリ
最新記事
Widget
読書メーター
Radagastさんの読書メーター Radagastの最近読んだ本
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる