FC2ブログ

2011年 購入検討してるもの。買ったもの

2011年の購入検討は終了しました。。

2011年を振り返る・その1:購入リストとにらめっこ
2011年を振り返る・その2:購入したエロゲの総合ランキング


続きは購入検討メモです
 

続きを読む

スポンサーサイト



2011年を振り返るその2・購入したエロゲのランキング

ということで、こんばんは
2011年を振り返る企画のその2にして後編
みんな大好きエロゲランキングです

ホントは今年購入したエロゲ26本を
主観のみで適当に並べようかと思っていたのですが
ある程度の客観性・分かり易さは必要かな、とも考えまして

 シナリオ/テキスト:シナリオの面白さ、テキストの読みやすさなど
 キャラクター:まんまです
 サウンド:主題歌やBGM、効果音などの音まわり
 コンセプト:設定やら世界観やらゲーム性やらシステムやらはここで
 エロス:あくまでエロゲなので
 プラスα:その作品ならではの部分を1つ取り上げて加点

の5項目+1をあげて、それらをE~Aの5段階で評価し
E=1点~A=5点として合計点数でランキングとしました

ゲーム性のあるゲームではそれを評価しすぎず、
シナリオのあって無いような抜きゲーでも、テキストのエロさを評価しつつ
コンセプトやエロスで加点できるようにしてあるので
割と公平な見方なんじゃないかと自分では自負してます

……まぁ、プラスαで補正入れまくったので
結局最後は主観で並ぶんですけどねwww

感想を添える上で軽く中身に触れたりもしますが
重度のネタバレはしてないつもりです。が、一応気になる方は注意を



では、行きます!長いよ!!

続きを読む

2011年を振り返る・その1:購入リスト

年の瀬です。寒いですねー。こんばんは

前々からちょいちょい言っていた年末まとめ企画その1です
まぁ購入したモノを並べただけですけどねw
ランキング的なものは長くなりそうなのでその2で。。

ついでに、ジャンルごとに適当に色分けしてみました
:シナリオゲー :燃えゲー ピンク:キャラ萌えゲー :ゲーム性のあるエロゲ 水色:抜きげー

まぁ自分が購入を決めた主なポイントみたいなもんなんで
一部色分けがビミョーなものもありますがお見逃しを


ラブラブル~lover able~ (SMEE)
アルテミスブルー (あっぷりけ妹)
恋祭☆綺想カメリアノート -夢に忍ばず、斬り咲け乙女!-  (tritail)
Marguerite Sphere -マーガレット スフィア- (Meteor)
大帝国   (ALICESOFT)
穢翼のユースティア  (オーガスト)
Vermilion -Bind of Blood-  (light)
カミカゼ☆エクスプローラー (Clochette)
Worlds and World’s end -ワールド・エンド・ワールズエンド- (rootnuko)
闇夜に踊れ -Witch wishes to commit the Night-  (Yatagarasu)
愛しい対象(カノジョ)の護り方  (AXL)
処女と魔王とタクティクス (Chariot)
Stellar☆Theater encore (Rosebleu)
Rewrite (Key)  ※非18禁です
天使の羽根を踏まないでっ (MEPHISTO)
ブレイズハート  (KAI)
裏教師~背徳の淫悦授業~ (BISHOP)
VenusBlood -ABYSS-  (dualtail)
神咒神威神楽  (light)
恋騎士 Purely☆Kiss  (エフォルダムソフト)
オトミミ∞インフィニティー  (あっぷりけ妹)
神聖にして侵すべからず (PULLTOP)
恋愛0キロメートル  (ASa Project)
晴れときどきお天気雨  (ぱれっと)
現在もいつかもふぁるなルナ  (MANATSU_8)
Strawberry Nauts  (HOOKSOFT)


以上26本です
続きはぐだぐだと語っているだけです

 

続きを読む

1日で2度、自分のダメさを痛感した。エロゲーマーの業は斯くも深い…

雑誌発売のタイミングてことで、新作発表が続々と。。
まぁワタシは雑誌買ってないのでさっぱりですが
ざっと情報漁ってて気になったのは↓↓こちら↓↓

どっちもまだページ公開したばっかりでバナーがないので
メーカーページのをペタペタっと。。


VBF応援中!
VenusBlood-FRONTIER-

VBシリーズの新作きた!これで勝つる!!
ということで、マシーナサーガかと思いきやVB新作が先でした
dualtailさんの新作『VenusBlood-FRONTIER-』こと『VBF』です
『VBE』+『VBA』のハイブリッドパワーアップ作品、てことで
なんだろう…、もう自分的には神ゲーの予感しかしません
3月かぁ。情報公開されるたびにwktkする自分しか見えないやw

…まぁ実際神ゲーというか女神ゲーなんですけどね。今度は北欧っぽいです
そしてざっとキャラクターを眺めてみましたが
原画家さんに新しい人を加えて、塗りも『カメリア』っぽい感じに?
でもやっぱり目が行くのはリグレットとオーディンとヨルム……

もう、ダメかもしれない。人として…



KISS
『××な彼女のつくりかた2』
エディットヒロイン開発育成シミュレーション 2012年春発売予定!

2Dカスタムでお馴染みのKISSさんの新作です
お馴染みといっても、自分は『レイド4』からのKISSを知ってからの
『メイド3D』と『レイド5』はスルーしたクチなんですけどね
ただまぁ、『レイド4』以前のタイトルとして『かのつく』が
なかなか良作らしい、と聞いてまして、その続編ときては気になるというものです

ナニに期待しているかといえば、まぁ定番のアレですね!
寝取らせです。もちろんカスタムもありますが。。
ちなみにNTRと略される「寝取られ」ではありません。「寝取らせ」です
この1文字の違いがとっっっっっても大事です
まぁぶっちゃけ自分は「れ」でも全然おっけーですがね!
ただ最近やけに流行ってるらしい「れ」に対して、「せ」なシチュは
なかなか希少です。希少なはず。
(ロープライス全然買わないんで実は「せ」でした、なんてのがあったらスミマセン)
そういう意味でも抑えておきたい一本です

じゃあなんで『レイド5』見送ったよ?というのもありますが
ざっくり言いますと5のカス子は彼女ではないから、です
もともとそれ用に調教したのが人にヤられてるのと、
自分の彼女(もちろん日常イベントetcを経てちゃんと感情移入できるので)が
ヤられてるのとでは、天と地です。当たり前ですよね
『レイド4』は後者のタイプなんで、まさにそれがツボでした
そして今回の『かのつく2』もそのタイプ、のはず
故に期待してます。もちろんそれ以外の変態チックなエロシーンも!

既にエディット体験版が出てますが、2012年春ってことは
おそらく5月とみせかけて6月くらいに出るのかな?
……先は長いですね


それにしても、寝取らせ万歳、とか変態なエロシーンがいい、とか
いつからこんな汚れた性癖持ちになってしまったのやら!
昔は普通だったのになぁ……(※本当です。事実です。大事なことなのでry
まぁOKゾーンが広いほど、いろんなジャンルを楽しめるからいいんですけどね!!

……と強がってはみても、やはり溜息をつかない訳にはいきません
はぁ………

そういえばエロゲ体験版の感想なのに、エロのエの字も無かった件

どーもこんばんは。エロゲ買わない月は暇ですね…
とゆーわけで消化した体験版の感想を簡単に

学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
lump of sugarさんの新作『学☆王』です

「学校に行きたくなるADV」ってことで、なんだ普通の学園ラブコメか
…と思いきや公式を見ると「エイリアン」だの「侵略」だの何やら不穏な単語が!
気になって体験版のフタを開けてみれば…、んー、難しいトコです

たしかに主人公の設定的に「学校が楽しい」感は出しやすいと思います
また、バトル面でも学園の7人が7人とも恐らく何らかの特殊スキル持ちであり
ピンチ→隠していたスキル発動!の流れで燃え展開もいけるでしょう
キャラクターの掘り下げについても「何故学園に残っているのか」から始めて
個々を取り巻く事情や心情を上手く描けることがあるのかもしれません

が、ぶっちゃけそこまで希望的観測で楽観視はできかねます故
私としてはもうちょい様子見しよーかな、という結論です
素材としては面白そうなものが揃っているからこそ、余計に悩みますね



かみのゆ応援中!
一方、こちらはlightさんの新作『かみのゆ』
銭湯+かみさまなラブコメ、というこれまた面白そうな題材です

区切りのいい短編形式で、体験版で見れるのは1話と2話
かみのゆとそこに集うヒロインたちの紹介くらいですので
こちらも話の先は全然未知数な感じ。。
まぁ作品の雰囲気的にハートフルな人情モノに……なるのかなぁ
なればいいなぁ、と思っているところでございます
とりあえず掴みはおっけー、な感じでした。あとは吶喊あるのみ!
でも発売日の2月は激戦区で埋もれること確実。嗚呼不遇也
そういえば『Vermilion』も良作だったのに埋もれたしなぁ…

『Vermilion』で思い出したのですが、この『かみのゆ』も
キャラのセリフが吹き出しで表示される形式でした
前者はそれが如何にもアメコミっぽいB級感をうまく醸し出しており、
後者はより軽快にドタバタにコメディっぽさを演出するのに役立ってた、
と感じました。意外に吹き出し演出というのは万能なのかもしれません!?

個人的には主人公の友人ポジな「水本杏理」がイチ押し
個別ルートでのニヤニヤ期待値が高そうなので




と、まぁそんな感じで、気持ちはすでに2012年に向いております
が、その前に2011年のまとめ記事は書いておく心積もり
2011年中には書いておきたいとこなのですがはてさて……

ファンタジー+群像劇は回避不可  ~『'&' -空の向こうで咲きますように-』体験版感想

『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!
『‘&’ - 空の向こうで咲きますように - 』体験版の感想です
3か月連続リリースとかやけにがんばってる黒の方でも、
追加パッチで息の長い『LOVELY×CATION』の響でもない、
『るい智』『コミュ』で人気を博した本家?暁WORKSの最新作です
ネタバレ等は無いように書いたつもりです

バナーは今んトコ一番お気に入りのプロフェッサーM
個別でデレた時の破壊力は、絶対にヤバイんじゃないかな、っと

そしてこれを書いてる際に、そういえば早期予約キャンペーンに乗って
とっくに予約済だった事を思い出しました
どうせ買うんだったら体験版やるんじゃなかったぜorz
もったいないじゃん!

……まぁやったものはしょうがないので、ついでに感想も書いちゃいます


新美少女エンタメADVの『るい智』、新美少女伝奇エンタメADVの『コミュ』ときて
『&』のジャンルは新ノスタルジー冒険活劇ADV、と銘打たれています
まぁ基本は変わりません
ファンタジー要素を織り交ぜつつ、絆を描く群像劇なADVだと思っておけばOKでしょう
『るい智』は呪いを共有する同盟、
『コミュ』は無作為強制的に集められ命を共有するチームでした
そして『&』のパーティーが共有するのは「思い出」のようです
ノスタルジーってのもこの辺に引っ掛けているんでしょうか

ファンタジー要素も健在。今度は魔法のアイテムです
体験版で見れるのは共通パートのみで、ほぼキャラとアイテムの紹介で終わり
物語の肝心要のトコロは暗に仄めかされているのかいないのやら、という
なんともじれったい切り方です。2月早くこい!

…とまぁ、書いてきたのを見れば分かると思いますが
『るい智』や『コミュ』が面白かったと感じる方であれば
問題なく楽しめるであろう出来になっています。いると思いました

また、演出やシステムもパワーアップしてます
カットインアニメやらシナリオセレクト、称号にマップなど
ちょいちょい「遊べる」仕組みになっています

BGMの方は『るい智』『コミュ』で担当だったAngelNoteさんから
あっぷりけ作品でおなじみの鷹石しのぶさんに変わっていますが
「ノスタルジー」と銘打って情感を醸し出す狙いであれば
まさにその通りの音になっており、耳でも十分に楽しめます


最後に
現在OPムービーをループ再生しながらこれ書いているんですが
いとうかなこさんの主題歌って事で、燃えます。なんだか無性にわくわくします
どう考えてもNitro+に調教されていますね…

早く2月にならないかなぁ、と思わせてくれる体験版でした

タイトルと絵に騙されているうちはまだまだ ~晴れときどきお天気雨・感想


晴れときどきお天気雨2011年発売予定!

さて、コンプしてからだいぶ間が空いてしまいました
世間の関心も11月のゲーム感想から12月の新作へと移る頃合いで
やや機を逸してしまった感もありますが、
このままでは「書く書く詐欺」になってしまいます故、

晴れときどきお天気雨の感想いきます

ぱれっとさんの11作目にして
くすくす×NYAONラインでは『さくらんぼシュトラッセ』以来3年ぶり4本目
になります、この『晴れときどきお天気雨』

あぁ、『さくらシュトラッセ』ってもう3年も前なんだな。とか
そんなこと言ったら『もしらば』は5年前で『DMF』なんか(ry
……まぁ『もしらば』も『DMF』もリアルタイムでやったわけじゃないので
そこんとこはどーでもいいんですが、ようするに重要なのは
”3年ぶり”ってことです

3年経てば流行は変わります。それはエロゲも同じです
何が言いたいのかといえば
「ヘタレな主人公と面倒くさいヒロインが
 すれ違ったり衝突したりしながら成長していく物語」
と、乱暴かつ大雑把にまとめられるであろうNYAONさんの作風が
現在の流行の最大公約数からは程遠く、
一方でくすくすさんの柔らかい画風(+ぱれっとさんの塗り)は
イマドキの流行に合ったものであるために、

「中身を知らずに絵買いした人は多いんじゃね?」

という事が危惧されるわけです
でまぁ、あちこちのレビューサイトさんとか見てみたんですが
案の定というか、評価はまっぷたつ
NYAONさんテキストの読み味を知ってて、それが好きな人は評価が高くて
『ましろ色シンフォニー』っぽいの期待して買った、みたいな人には不評で
つまりは恐ろしく人を選ぶゲームらしい、と
(特に某密林とか某批評空間の低評価っぷりにはびっくりでしたね…)

ちなみに私はといえば、そもそもこっちの世界に足を踏み入れた
そのきっかけが『メモオフ』な人間であり
「修羅場とか三角・四角関係になるとwktkしながらEnter押しますが何か?」
といった具合なんで、まぁようするに

とっても楽しめました!

もうね、個人的に今年のベスト3には入るんじゃね?ってくらいです

ってなわけで「修羅場とかドロドロ・グダグダな人間関係描かれても平気」で
でも「最後には綺麗なハッピーエンドにきっちりまとまることが許せ」て
「くすくす×NYAONのゲームが好き」で「WHITE-LIPSの神曲が聞ければいい」
という方はお腹いっぱい満足できる作品ですので、是非どうぞ

……そんな人間どれだけいるんだよ


↓↓↓以下、ネタバレしつつの感想など↓↓↓
   

続きを読む

プロフィール

radagast

Author:radagast
マイペースに行こうと思ってます
あとはなるべく作品のいいトコを
見るように心がけてます

感想記事のリストはこちら
→→もくじ

萌えでも燃えでもエロでも
だいたいなんでもやります
でもグロはかんべんな!
おもしろそうなものは
とりあえず買っちゃいます

<好きなジャンル>
・ファンタジー
・SF
・群像劇
・女装主人公
・触手
・黒髪ロングで長身のスレンダーで頭が良くて気怠げでちょっと病んでる感じのお姉さん

ツッコミ等あればよろしくです
感想の感想ください!
↓こっち↓でもお待ちしてます
ザ・インタビューズ
http://theinterviews.jp/radagast

※リンクフリーです。お気軽にどぞ

web拍手 by FC2

カテゴリ
最新記事
Widget
読書メーター
Radagastさんの読書メーター Radagastの最近読んだ本
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる