FC2ブログ

打率的には優秀なんだけど  ~××な彼女のつくりかた2 ネットワーク&アルバイトパック・感想

××な彼女のつくりかた2応援中です!
『××な彼女のつくりかた2 ネットワーク&アルバイトパック』の感想です

6月に発売された『××な彼女のつくりかた2』のアペンドディスク第2弾
本編の感想とかアペンドその1の感想とかで
『かのつく2』についてはだいたい語っちゃったので
今回は前置きも短めにさくっと本題へ


『ネットワーク&アルバイトパック』(以下長いのでNAPと略)は
アルバイトに「巫女」「メイド喫茶」「AV女優」と
また、ネットワークモードでアップロードされたカス子が
どんなプレイをしたのかという「報告エッチ」が追加されたものです

それだけでした。
Hシミュが増えるでもなく、カスタムパーツが増えるでもなく
純粋に上記のアルバイト3種、報告4種のHシーンが追加されたのみです
まぁ先月の『SDP』の出来から予想していた通りですね
だからがっかりなんてしない!
直近のセーブから始めて1時間で追加要素コンプしちゃっても
がっかりなんてしない!がっかりしたら負け!だから意地でもしない!

各シーン毎の感想はネタバレ?になるので
一応続きに書くことにします。。

続きを読む

スポンサーサイト



えろげのひ@2012・10

今日はエロゲの日@10月!
ということで毎月恒例の買ってきました報告


Navalさんの新作。女装主人公ヒャッハーな
月に寄りそう乙女の作法

KISSさんのかのつく2月刊アペンド第2弾。個人的には期待大な
××な彼女のつくりかた2 ネットワーク&アルバイトパック

今月はこの2本だけ!
つか片方はアペンドなんで、実質1本とも言えますががが
てなわけで、さくっとかのつく2の追加要素を満喫してから
のんびりじっくり『月に寄り添う乙女の作法』を楽しむとしますかー


あ、あと

NINETAIL VOCAL COLLECTION2

も買ってきましたよー
ついでに再販されてた1も合わせて購入

いやー、実は何気に楽しみにしてたんですよね、これ
 新世界 (フェルシス主題歌)とか
 Unknowing (カメリアノート主題歌)とか
 Gestaltzerfall (VBE主題歌)とか
 fly to the sky (VBA挿入歌)とか
 blank page (VBF挿入歌)とか

プレイしたからこその思い入れ補正が強い部分もあるけど
フルで聞きたかった良曲ばかりのラインナップなんですよ!
特にVBF挿入歌のblank pageは
個人的にすっごい好きなんですけども
ゲーム中で編成いじったり徴兵したりめっちゃ作業して頭使ってる時に
裏でBGMとして流される、というもったいない使われ方でしたからね
ぜんぜん頭に入ってこないし楽しむ余裕が皆無なのでしたよ
ようやく、ようやくじっくり聞けるんだ……
とか、この記事書きながら既に裏で流してる訳ですが。。

他にもオリジナル曲とかもあるのでそっちも楽しみです
そして歌を聞いてゲームもっかいやりたくなる症候群が
発動しかけてるけど、だめなんだ!
どのゲームも始めたら時間食いまくるのだもの……

あっぷりけにハズレなし   ~Re:birth colony -Lost azurite-感想

『Re:birth colony -Lost azurite-』を応援しています!
『Re:birth colony -Lost azurite-』終わりましたので感想を
バナーはアズライトで。ホントは青い少女がいいんですけどねー
あのドレスのデザインが好きですわ

手堅い良作を送り出し続けるあっぷりけさんの新作
ではありますが、製作スタッフ的にはあっぷりけ妹の方ので
その過去作『フェイクアズールアーコロジー』と
同年代・同世界観の作品とのこと
じゃあそれやってないと訳分からんちんになるの、と言われれば
そんな事はありませんでした。ソースは私。私前作やってませんよ!
まぁもちろん、やっていればクロスオーバー的な感じで
2828できる箇所もあるようですが、まぁ問題ない範囲かと思われます

世界観やら設定の細かいトコはARCHIVEとかTIPSとか
「アズライトの3分間ハッキング」見てれば大体分かりますしね
そうやって説明ほぼ全部ぶん投げて、シナリオに集中できるような
システムは個人的にはかなり好感触でした


さて、この作品。公式では「少年少女の青色を巡るADV」と
ジャンル分けされているわけですが
ざっくりと言ってしまえばサイバーで電脳的なSFです。
それにプラスして学園モノやら政治要素などがあり
結果として一つのコロニーの終わりと始まりの物語となっています。
ボーイミーツガールから始まり、学園という日常を経て、
500年間続いたコロニーの政治体制が緩やかに終わりへと向かう中で
それぞれに"役割"を課せられた主人公達がそれぞれのやり方で戦い、
未来を掴み取る話であり、
崩壊へと落ちていく話な全6章からなる共通パートと
その後にヒロインそれぞれの個別ルート、という構成になっています。

ヒロインの分岐は、各章の終わりにあるサイドストーリーで
選んだキャラクターで決定され、選択肢はほとんどないので、
攻略自体はさほど難しくありません
ただまぁ、そのサイドストーリーの内容はヒロイン毎のifではなく
時系列の順に全て起こった事として次の章へ進むため
1周目はストーリー選択のとこでセーブ取って全部見てから
攻略したいヒロインを進めて行った方が分かり易いかと思います
例としては、ノイエの主人公に対する呼称とかですかね
とあるサイドストーリーで「先輩」と呼ばれるようになるのですが
そのサイドストーリーを選択しなくても、次の章以降で
普通に先輩呼びされるようになっていたり、とそういう感じです

このサイドストーリー選択による分岐方式と
シナリオセレクト機能の食い合わせが、実はあまり良くなくて
シーンの回収等のために中途半端なトコからシナリオを始めて
共通パート1章分をまるまるスキップ送りする羽目になりますが
まぁスキップ早いので然程苦にはなりませんけど…

推奨攻略順は
 セルリア→瑠璃→ノイエ→BAD(強制)→アズライト
ですかね。ノイエと瑠璃は逆でもOKだと思います
ちなみにこれはうちが攻略した順番でもあり、
それがそのまま推奨な順番になってるあたり、
我ながらこういう勘は錆びついてないなぁと自画自賛してた
という蛇足なお話


まぁバレ無しで語れる範囲は大体こんな感じです
CGは綺麗だし、BGMも良。主題歌・挿入歌は良曲どころか
人によっては演出も相まって神曲認定余裕です、となれますし、
システムは整っていて、エロも萌えゲの標準レベル以上は十分、と
盤石な土台の上でサイバーで青色なSFを堪能できるわけですから
幅広くオススメできる作品じゃないでしょーか、コレ。
そのへんはさすがあっぷりけ、と思いますね


※※※続きはネタバレありありの感想※※※
キャラクターの話とかそのへん!

続きを読む

このレベルは友情の範囲内であって腐ってるとは言い難いと思うのです  ~Zero Infinity感想

Zero infinity応援中!
ちょっと遅くなりましたが、lightさんの新作
『Zero Infinity -Devil of Maxwell-』の感想です
……バナーでけぇな

さてlightといえば、萌えから燃えから感動系まで
幅広いジャンルの作品を送り出してきたメーカーですね
まぁ最近は『Dies Irae』の影響か燃えゲーメーカーな
イメージが強いような気もしますが、
それとは別な燃えゲーライン『Vermilion』チームの新作が、
この『Zero Infinity』というわけです
そして『Vermilion』といえば「2011年埋もれてしまった名作ランキング」なんて
ものがあればTOP3は堅い作品であっただけに
新作への期待も相当なモノがありました

結果から言えば、その期待には応えてくれました
 熱いバトルの数々
 中二ごころを揺さぶる詠唱やら変身
 ヒロインそっちのけで大活躍な野郎ども
 予想外にエロくて大変ごちそうさまなヒロイン達 などなど
燃えエロゲに必要な要素の数々が
これでもかとばかりにぶちこまれてありました
満足です。大変に満足でした。
ですが、その反面で「燃えゲとしてまとまりすぎている」という
印象も受けましたね。
根幹を揺るがすような大きな矛盾もなく、
ご都合主義が行き過ぎて白けてしまうでもなく、
それは、良いことではあるのです。
が、まとめるが為に抑え込まれてしまった熱、とでも言いますか
細かい理屈抜きでうおおおおおおお、ってなれるような
そういうアツさをもっと感じたかった…
そんな感想があるのですよね。
まぁ無い物ねだりみたいなものです。あるいは85点の答案を見て
あと5点あれば90点いけたのに、と思うようなものです。

細かい感想なんかはネタバレに放り込んでおくとしまして
それ以外の話をいくつか

まずは推奨攻略順。私のプレイした感じだと
 美汐→エリザベータ→ジュン→マレーネ
がいいと思います。主にラスボス的な意味で。
まぁジュンとマレーネはロックかかっているっぽいので
普通にやってれば大体はこの順になると思いますけどねー

パッチも出てますが、システム的なもので
誤字はちらほら目につきます。気になる方はご注意を

システムはいつものMalieシステムですので
普通にプレイする分には面倒は無いかと
コンフィグは必要なだけ揃っていますし
スキップも高速にすれば周回が楽ですしね

そんな感じかな
燃えゲスキーにとっては手に取って損はないかと。
ただし、主人公がかなり異端なので、合う合わないを
体験版で確かめておいた方がいい、と言っておきます


※※※続きはネタバレありあり!!でシナリオの話とか※※※
   

続きを読む

プロフィール

radagast

Author:radagast
マイペースに行こうと思ってます
あとはなるべく作品のいいトコを
見るように心がけてます

感想記事のリストはこちら
→→もくじ

萌えでも燃えでもエロでも
だいたいなんでもやります
でもグロはかんべんな!
おもしろそうなものは
とりあえず買っちゃいます

<好きなジャンル>
・ファンタジー
・SF
・群像劇
・女装主人公
・触手
・黒髪ロングで長身のスレンダーで頭が良くて気怠げでちょっと病んでる感じのお姉さん

ツッコミ等あればよろしくです
感想の感想ください!
↓こっち↓でもお待ちしてます
ザ・インタビューズ
http://theinterviews.jp/radagast

※リンクフリーです。お気軽にどぞ

web拍手 by FC2

カテゴリ
最新記事
Widget
読書メーター
Radagastさんの読書メーター Radagastの最近読んだ本
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる